世界の困窮者を救済する事業でSDGsに貢献する会社

日本も給与のデジタルマネー払い
解禁へ

会社の法人口座から従業員の電子マネー・ウォレットへチャージ可能
給与をもらって消費する額(推定250兆円・日本)
日本は、親会社のキズナジャパン(株)が担当します

決済事業者・保険・銀行へ
自社ブランドとして提供開始

人事、シフト、タスク、勤怠、給与、振込、年調
全機能付き(英国、サウジ、インド、ベトナムでも使える)
真面目に働いたらローンの金利が下がる
レンタル料、シェア料が下がりクーポンももらえる
健康に気を遣っている人は、保険の掛け金が下がる

コロナで窮地に陥っている途上国を救済するプロジェクト開始

消費(決済)した瞬間に消費税(決済税)を自動徴収

その財源(税収)でインフラ工事を行い失業者に仕事(収入)を提供する

日本のインフラ技術で途上国を救いたい

スラム街を減らすインフラ整備を提案

全労働者から所得税を徴収し、収入が一定以下の人には1年後に金利付きで毎月返還する

インフラ整備で雇用が生まれ、労働者の生活環境と生活水準が向上する

50カ国の中央銀行首脳会議に招かれる(2019)
世界銀行の総会に招かれる(2018)

現状:給与を現金でもらって携帯電話にチャージ

計画:キャッシュレス化は、給与からスタートするのが効果的と判断

給与のデジタルマネー払い(グローバル対応)

家族送金、交換、支払いが楽になる

真面目な従業員にはローンや金融サービスを 格安・低金利で提供

主な受賞歴

日本のみならず世界でも名誉ある賞を受賞。2016年に日本企業として初めてFinTech100に選出。

メディアへの掲載

日本のみならず世界のメディアにも取り上げられています。