採用情報

Doremingでは一緒に働いてくださるメンバーを募集しております。
社会的にも意義のある事業を一緒に成長させていきましょう。
事業の目的、報酬体系は以下のとおりです。ご確認のうえ、ご応募ください。
ご応募お待ちしております!

目的

世界初!収益分配報酬制度を導入

収益分配制の詳細については、こちらをご確認ください。(クリックすると新しいウィンドウで詳細が表示されます。)

Doremingグループ組織図

他国の組織図については、こちらをご確認ください。(クリックすると新しいウィンドウで詳細が表示されます。)

事前確認事項

雇用契約の件
(1)公平な評価ができる会社でありたいから、全員1年契約の契約社員とし毎年、更新するものとします。

(理由)収益の源泉であるお客様の期待を裏切らないために最低限の会社のルールが守れない人は、守っている人の不満に繋がるからです。
最低限のルールの一つが「時間を守ること」。
例えばあなたの親族が事故で入院、生死をさまよっているとします。早く会いたいはずです。早朝だったので電車に乗って病院へ行こうと駅へ行きました。しかし、駅員が寝坊してシャッターが閉まっていて入れません。電車は走っています。こんなことがあってはいけないと思いませんか?
デパートも病院も飲食店もみんな同じで開店時間を守らないお店には、お客様は行かなくなってしまいます。結果、その会社の収益は下がり従業員の報酬は増えない。社会人としての最低限の約束事、それが守れない人は、公平な評価システムを創り出そうと切磋琢磨している当社の他の社員の足を引っ張ることになるからです。

二つ目は、「Doreming System」を使いこなせない人です。
自分たちのサービスを自ら使い問題点を発見し改善し続けていくことは、会社存続に絶対必要なことではないでしょうか。お客様から使い方や特徴を聞かれても答えられない人は、本当にこの会社で自分の夢(共通の夢は、家族や友達やお客様から尊敬される仕事をすること)を達成しようと思っていないと判断するからです。
過去に数名の社員の勤務実績をチェックしたところ無断欠勤、遅刻だらけで月の所定契約労働時間に達していない欠務時間だらけでびっくりしたことがありました。管理する方の役員候補(カントリーマネージャー)が自分のことも部下のこともチェックしないで給与を支払っていることがわかりました。
理由を聞くとイベントに参加していたから出勤打刻をしていなかったという言い訳です。チェックした半年で80日も欠勤していました。遅刻も数十日、信じられないと思いませんか?

そんな理由から当社は、時給制にすることにしました。
時給が公平に繋がると考えたからです。
勤務時間が発生しなければ給与を支払わなくてすみます。(雇用主の立場)
残業が発生したら給与が発生するので過剰な労働を要求されなくなります。(従業員の立場)

三つ目は、「規則を守らない人」です。
犯罪を犯したり未遂事件を起こしたり社内規定を守らない人は、契約更新はしません。そんな人が一人いるだけで他の社員、全員がそう思われてしまうのがいやだからです。

この3つに該当しない人は、契約を更新します。
真面目に一所懸命頑張り成果を上げている人を大事にして一緒に一つ一つの目標をクリアし目的を達成したいと思っています。

残念なことですが組織を守るため、正しい人を守るためには、契約書は性善説ではできない、性悪説を元にしなければならないというこの現実を理解して頂ければと思います。

(2)公平な報酬を実現するために雇う人、雇われる人という関係をやめ理想の報酬体系を作るものとします。

これを実現するために世界で初めて収益分配報酬制度を導入しました。
9名のチームを社内に組織し、各チームの成果に応じて報酬が還元される成果報酬型で事前にその数値を公開しどれだけ成果を上げればどれだけの報酬が得られるか明確にしておきます。

賃金規定の詳細については、こちらをご確認ください。

会社の基本ルールとミッション

事業計画(日本)

他国の事業計画はこちらをご確認ください。(新しいウィンドウで詳細が表示されます。)