開催致しました!詳細はこちらから

 

The UK-Japan FinTech Initiative Eventをロンドンにて開催

DATE AND TIME
Fri, March 17, 2017
2:00 PM – 5:00 PM GMT

LOCATION
Level39 Technology Accelerator

SDGs最重要課題解決に向けて世界に発信!

1)途上国177カ国の銀行口座を持っていない金融難民(20億人)に金融サービスを提供
2)途上国経済の底上げをすることが移民、難民問題の解決になるのではないか
3)英国政府と日本のFinTech企業が協業して途上国に金融インフラを提供する

国際貢献事業を英国ロンドンからスタート!

マスコミ(日本、英国、米国)の方々もお呼びして世界へ向けて発表します。
マイクロファイナンス、グラミン銀行創設者でノーベル平和賞受賞したムハマド・ユヌス博士からもビデオメッセージを頂くことになりました。

当日は英国政府関係者、日本政府関係者、日本の大企業・現地法人の方々が多数参加し、日英の取り組みについてディスカッションやスピーチを行う予定です。

超巨大マーケット(枯渇しない第二の石油資源)を発見!

誰が掘り、誰が輸送し誰が精製し誰が販売、誰が別の製品に加工するかアイデア次第、ビジネスの宝庫として期待される。

※モバイル製造会社、ネット通信会社、金融機関、商社、システム会社、政府は、税金自動回収
小売業、流通業、電力エネルギー等々途上国進出が加速する可能性がある。

第一段:モバイル給与決済銀行 (決済額400兆円以上、手数料市場8兆円以上)

※「途上国政府」所得税、社会保険料、住民税がリアルタイム回収できる
※「 企 業 」給与計算、給与支給システムが無料で利用できる
※「労 働 者」給与日まで待たなくてもすぐに買い物ができる

第二段:上記決済BigDataを使ったモバイルマーケティングサービス (市場規模8兆円以上)

※世界のどこで何が売れているかわかる
※世界のどこで何が売れるか人工知能で予測できる
※先進国の製造業、商社、通販会社、物流会社、小売業のビジネスチャンスが生まれる

第三段:給与データを使った金融商品(ローン、投資、生保等) (市場規模8兆円以上)

※先進国の金融資金の運用先が生まれる
※真面目に働いている人には、安価な金融商品が提供できる
※途上国の経済発展によって移民、難民が減り母国に帰って起業する人も増える

Archives